2019年11月19日

ルスツの心

北海道、留寿都村のジャガイモが届きました。

留寿都1.jpg

ルスツは私の祖父が6歳から育った故郷と言ってもよいところです。

留寿都2.jpg

自宅にて新鮮な獲れたてのジャガイモで作った料理は最高に美味しかったです。

留寿都3.jpg

祖父の育ったルスツのジャガイモにはルスツの土がついていて、祖父の育った土地の力や優しさをたくさん感じました。

このような最高に美味しいジャガイモを送ってくださった西川株式会社の森田さんに心より感謝の心と御礼を申し上げます。
posted by Mr.7354 at 00:22| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月08日

明日のNHKで辻井伸行さんがピアノ生演奏します

明日、11月9日(18時5分〜18時45分)NHK総合テレビにて天皇陛下即位 祝賀式典が生中継で放映されます。天皇陛下の即位を祝い、辻井伸行さんのピアノ演奏が嵐の歌唱とオーケストラと共に披露される予定です。
posted by Mr.7354 at 06:34| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月31日

My favorite food

プライムリブ1.jpg

私の大好きな食べ物はプライムリブです。

プライムリブ2.jpg

米国に出張に行くと、必ず最初の日のディナーは必ずと言っていいほど大好きなプライムリブを食べます。

プライムリブ3.jpg

熟成された最高のプライムリブを食べると祖父のスローガンの様に生命の泉が湧いてきます。

プライムリブ4.jpg

「指圧の心 母心 押せば生命の泉湧く」の如く、これからも元気で最高の仕事のパフォーマンスが出来るようにプライムリブを食べて頑張っていきたいと思います。
posted by Mr.7354 at 05:34| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月06日

丸の内ラグビー神社

先日、丸の内ラグビー神社に行ってきました。

ラグビー1.jpg ラグビー2.jpg

現在ラグビーワールドカップ2019が日本で開催されていますが日本代表の素晴らしい試合に日本全国が沸き上がっています。ロシア、アイルランド、サモアと競合相手に3連勝で次のスコットランド戦も激闘が予想されますが勝利を祈っています。

ラグビー3.jpg ラグビー4.jpg

私も中学生の時にラグビーをやっていて足が速かったのでウイングをしていましたが南アフリカのコルビ選手、日本の松島選手は私にとって理想のラガーマンです。

ラグビー5.jpg ラグビー6.jpg

私自身、ラグビーをやっていた端くれとして、現在も体が元気で仕事が出来るのも、激しい運動量と練習で鍛えてもらった事にあると思います。

ラグビー7.jpg ラグビー8.jpg

これからもワールドカップでの素晴らしいスーパープレーを楽しみたいと思います。

 
posted by Mr.7354 at 09:24| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月26日

カナリヤ鳴く空

映画、人間失格 太宰治と3人の女たちの主題歌になった東京スカパラダイスオーケストラのカナリヤ鳴く空を久々に聴き感動しています。2001年に作られたカナリヤ鳴く空は当時、ミッシェル・ガン・エレファントのチバユウスケさんをゲストボーカルに迎えリリースされた名曲です。東京スカパラダイスオーケストラのスカとロックの神様が与えた最強の声を持つチバユウスケさんのカナリヤ鳴く空のコラボにおける曲と歌詞は平成を代表する名曲ですので一人でも多くの皆さんに聴いて頂きたいと思います。現在、The Birthdayを率いるチバユウスケさんとスカパラのコラボで、いつの日かカナリヤ鳴く空が聴けることを願っています。
posted by Mr.7354 at 06:24| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月21日

赤ちゃんが生まれました

下田でサーフィンをした後、40年以上お世話になっている民宿のおばちゃんの所に遊びに行きました。

下田ワンちゃん2.jpg 下田のワンちゃん1.jpg

するとトイプードルの可愛い赤ちゃんが4匹生まれていました。

下田ワンちゃん3.jpg 下田ワンちゃん4.jpg

クリームが女の子でシルバー3匹が男の子です。今は黒ですが1年後にはシルバーになるそうです。

下田ワンちゃん8.jpg 下田ワンちゃん7.jpg

これから下田に行く楽しみが、また、ひとつ増えました。おばちゃんの娘さんが言っていましたが、今年12月3日に卒寿を迎えるおばちゃんが、今も畑仕事をしたり元気でいられるのもワンちゃん達のお陰だと話していたのが印象的でした。

下田ワンちゃん6.jpg

まだ生まれて間もないこの子たちが、全員、元気に成長することを心から願っています。





posted by Mr.7354 at 07:53| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月13日

こころ、洗われるおぼろ月夜


0A164A8B-053E-4F1D-ABB0-D0049F3CB7EC.jpeg
posted by Mr.7354 at 20:41| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月04日

55年という年月

現在、82歳の藤井と56歳の私ですが古い写真が出てきました。

若かりし藤井と私.jpg

写真の中央、藤井の右腕に抱っこされているのがター坊と呼ばれていた頃の私です。左手に抱かれているのは2歳年上のいとこ、一郎ちゃんです。

この写真は私の祖父である徳治郎が私が二十歳になった成人の日にくれたアルバムの中の一枚です。

藤井は私が一歳の時に日本指圧学校に入学し内弟子として寮生になりました。その後、祖父と父の一番弟子として指圧道一筋に生きてきました。気がつけば55年、今も一緒にいて私と仕事をしています。祖父や父よりも長く一緒にいることを不思議に思いますが、祖父と父が亡くなってからも私の面倒を見てくれているのも事実です。長く一緒にいれば、それは色々とありますが、ひとつ言えることは藤井に心から感謝しています。

これからも気負いなく、二人のスタンスで元気に指圧をして行けたら良いと思っています。

posted by Mr.7354 at 22:38| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月28日

スペインの兄弟、アルトゥロ先生

私の親友で指圧ブラザーであるアルトゥロ先生御夫妻と母と会食をしました。

アルトゥロ先生20194.jpg

アルトゥロ先生はスペインのマドリッドで正しい指圧の普及訴求に尽力して下さっていて私がスペインで一番信頼している先生です。

アルトゥロ先生20193.jpg

御夫妻は一年に一回、奥様の実家である日本に帰国されます。この日も私の母と4人で会食しましたが本当に素晴らしい楽しい時間を過ごす事が出来ました。

アルトゥロ先生20191.jpg

アルトゥロ先生ご夫妻は私の母の事を昔からとても大切にして下さり、私の母もアルトゥロ先生ご夫妻を心から信頼しています。

アルトゥロ先生20192.jpg

この日もアルトゥロ先生の大好きなビールを大きなピッチャーで4杯まで飲んだのを覚えていますがスパークリングも含め、二人で美味しいお酒を心行くまで飲みました。将来の夢もたくさん語り合えましたし、とても有意義な楽しい時間でした。これからもスペインの指圧ブラザーと夢を語り合っていきたいと思います。
posted by Mr.7354 at 06:14| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月24日

炎鵬関と

昨日は四谷の有名店、たん焼き忍の40周年パーティーがパレスホテルにて行われました。
DB3B6F9F-E1CF-4747-BB5C-A6262410416D.jpeg

700名のパーティーには政財界、スポーツ関係者など様々な業界から集まられてとても盛大でした。また、炎鵬関ともお話をさせて頂きましたが爽やかで真面目な素晴らしい力士でした。これからも三役目指して多彩な技で番付を上げていってもらいたいです。大相撲の醍醐味は体格差も関係なく無差別で勝負が行わることにあります。来場所も華麗なる技で大型力士から星を上げてもらいたいと思います。40周年を迎えられました忍のマスター、女将さん、スタッフの皆様にはこれからも最高の美味しい、たん焼きを食べさせて頂きたいと思います。
posted by Mr.7354 at 06:20| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月18日

Nobody Knows

私の尊敬するサーフィンの先輩、徳さんの素晴らしいRIDEの画像です。

最高のRIDE.jpg

シークレットポイントでのオーバーヘッド、誰もいない海で最高の波に乗る驚異の59歳です。

波の下で.JPG

波の下でも、この余裕、来年は60歳を迎える徳さんと、これからも世界中で最高の波をRIDEしていきたいと思います。私自身、コンディションをキープし仕事を軸にすべての物事にリラックスして、更に心と体を鍛えて頑張っていきたいと思います。
posted by Mr.7354 at 05:58| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月07日

サッポロ生ビール黒ラベルTHE BAR

サッポロ生ビール黒ラベルTHE BARに行ってきました。

The bar.jpg

銀座4丁目のTHE BARはカウンターでの立ち飲みで2杯までしか飲めないのがルールです。この日は7丁目のライオンビアホールで飲んでからのハシゴになりましたが2件目のTHE BARでも美味しいビールを堪能しました。

一杯500円のビールがプロフェッショナルによる3種類の注ぎ方からチョイス出来て味わえるのも最高です。是非、私自身、ビア大使としてサッポロビールを一人でも多くの皆様に銀座のど真ん中で堪能して頂きたく思います。
posted by Mr.7354 at 01:27| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月29日

サンディービーチのショアブレーク!

前回のサーフトリップの時、訪れたサンディービーチのショアブレークを思い出していました。

ショアブレーク1.jpg

日本は通常ビーチブレークですがサンディービーチのショアブレークには驚きました。こんなにすごい岸辺で一気に畳みかけるダンパーのショアブレークを初めて見ました。垂直落下に近いショアブレークはサーフィンよりもボディーボードに適していますが、サンディービーチで怪我(主に頚部損傷)をして救急車で病院に運ばれる回数はノースショアよりも多いとのことです。

ショアブレーク2.jpg

無論、私自身、サンディービーチでは波を見るだけでしたが、こんなに大きなショアブレークを目の前で見れて感動しました。それにしてもこのようなショアブレークを堪能しているボディーボーダーの勇気をリスペクトします。
posted by Mr.7354 at 08:08| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月24日

帝国ホテルのひまわり!

私の楽しみは帝国ホテル本館ロビーに飾られている花を見ることです。

ひまわり1.jpg

昨日も早朝、打ち合わせのため本館ロビーに行くとそれは見事なひまわりが活けられていました。

ひまわり2.jpg

帝国ホテルにはメインロビー以外に宴会側のロビーにも花が飾られていますが、いつ見ても燦然と美しい生花が手入れ良く活けられています。私は毎日、このような美しい花を見ることが出来て本当に幸せだと思っています。いつも季節の様々な美しいお花を堪能させて下さる帝国ホテル関係者とお花屋さんに心より感謝致します。

posted by Mr.7354 at 06:11| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月16日

空飛ぶカメ!

先日、エアバスのA380に乗りました。

空飛ぶ亀1.jpg

ANAが導入した通称フライング・ホヌは空飛ぶカメと呼ばれ520名乗りの大きさです。

空飛ぶ亀3.jpg

ホヌとはハワイの言葉でカメでハワイにおいてカメは幸せを運んでくる生き物として大切にされています。今回のサーフトリップでも4回、海でホヌに出会いましたが早速、幸せを運んできてくれました。

空飛ぶ亀2.jpg

その幸せとは親愛なる柔道90キロ級のベイカー茉秋選手がモントリオールの柔道グランプリで優勝したことです。リオデジャネイロオリンピックで金メダルを獲得して以来の国際大会優勝は本当に素晴らしかったです。

私は様々なエアーラインに乗りますが、特にJAL、ANAの日本の航空会社は大好きですがフライングホヌには機会があれば、また乗りたいと思います。また、ハワイでのサーフィンしている時にホヌに出会い、私の周りの人達にたくさんの幸せを運んできてもらいたいと思います。

サーフィン2019パラダイス.JPG
posted by Mr.7354 at 05:25| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月08日

柔道グランプリ2019!ベイカー優勝!

カナダのモントリオールで開催されました柔道グランプリ2019で90キロ級ベイカー茉秋選手が優勝しました。
posted by Mr.7354 at 13:52| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月05日

サーフィンから学ぶこと!

先日、サーフィン仲間の徳さんとハワイでサーフィンしてきました。

ハワイサーフィン2019.jpg

今回は波が大きすぎてダブルヘッドを超えるサイズでしたが、私自身、8フィートオーバーの波に乗る事が出来ました。その大きな波はグーフィーの波でしたが思いっきりロングライド出来たことには感動しました。サーフィンは本当に難しく、恐ろしいほどの大きな波をゲッティングアウトして沖に出ていく勇気がなければいけないのと波に巻き込まれた時にパニックしない冷静さがないと死と向かい合わせですのでとても危険なスポーツでもあります。私自身、メンタルが、まだまだ弱いと反省することも多々ありますが、Keep Calmしてリラックスすることを学んでトレーニングしていきたいと思います。サーフィンというスポーツを通して色々と教えを頂ける友人と師匠に心より感謝致します。

ハワイ サーフィン2019@.jpg
posted by Mr.7354 at 05:06| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月27日

賞金!$461,369!

私の親友、レナードの長男グレゴリーがラスベガスのポーカー大会で3位に入賞しました。

Greg1.jpg

グレゴリーはプロのポーカープレイヤーとして、今までも輝かしい実績を積んできましたが今回のベガスでの3位入賞には驚愕しました。それも賞金が461,369ドル(日本円で約4,800万円)でした。ちなみに1位の優勝賞金は1,008,850ドル(日本円で1億2000万円)でした。

greg2.jpg

グレッグは父親のレナード同様に私のこともとても大切にしてくれます。先週のLA出張時にもラスベガスで素晴らしいショーやレストランでの会食に連れて行ってくれて本当に素晴らしい時間を過ごさせてもらいました。

4月には東京でマリースと婚約パーティーをして、親しい仲間から祝福されましたが、これからもグレッグがマリースと素晴らしい人生を歩んでくれることを心から祈っています。

posted by Mr.7354 at 23:46| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月22日

25年という年月を考えて!

父が亡くなって25年がたち、自分が歩んできた道を今一度、振り返り、いろいろと当時どんな気持であったかを思い出していました。当時私は専門学校の教員で指圧実技を教えていました。朝は9時から授業で12時過ぎは患者さんの指圧治療にあたり、18時からは午前同様、夜間部の90分の授業を二コマ、21時過ぎまで行っていました。当時、指圧実技の教員は常勤が3名、浪越満都子、藤井正弘、浪越孝の3人のみでしたのでその他の指圧実技は非常勤講師の皆さんとともに連携を組み、シュラバスを作っていました。授業の根幹となる教科書は父、浪越徹の著書を教科書にすることを祖父浪越徳治郎が決定し、世界共通の指圧の教科書となりました。1980年代、父の功績もあり大英辞典に日本で生まれた指圧が日本語の母国語のままSHIATSUとして掲載されるに至るのです。1994年に父が亡くなった時、私は31歳になったばかりでしたが、何でも相談にのってもらえて、仕事に関することも父なしでは考えられませんでしたので先行きの不安も含め、自分自身ですべて物事を考えていかなければならない環境になったのですが、これも父から与えられた宿題を自分で解いていきなさいということなんだと思い生きてきました。25年間を振り返り、仕事においては自分の描いていた理想にだいぶ近づいてきたことに加え、祖父と父の理念を忘れずに、さらなる時代の変化とともに臨床技術をデフォルメした患者様への指圧治療を確立し提供できることに専心出来ていることを幸せだと感じています。病院での指圧研究も含め、祖父と父の時代では確立できなかった、指圧療法のエビデンス確立に向けて、指圧を医療として研究対象に認定してくださった医師と出会えたことに心から感謝すると同時に誇りに思っています。25年間を振り返って帝国ホテルプラザに自分の理想とする指圧サロンを作れたこと、現在も自分が元気で現役で現場にたてるのも、どんな時も私を支えてくれた家族に感謝しています。2001年に銀座に治療院を作り、たくさんの素晴らしい皆さんと出会えてこと、帝国ホテルプラザにおいても更なる素晴らしい人脈を作って頂けたこと、たくさんの出会いを得られたことにも自分は人に助けられてきたのだということに本当に感謝しています。年内には指圧のエビデンスについての良いご報告が出来るのではないかと思います。25年をふりかえり、一言では言い表せませんが、良かったこと悪かったことも含め、すべての物事に自分自身、良い勉強になったと思っています。
posted by Mr.7354 at 06:57| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月10日

あなたとだったら死んでもいい!二葉亭四迷の言葉の意味!

以前も二葉亭四迷について記しましたが、英語のI LOVE YOUを一般的に愛してるという言葉が普及訴求されていなかった明治時代に「あなたとだったら死んでもいい」と日本語に翻訳したことについて、私自身、あらためて誠に素晴らしいと感銘をうけると同時に同感します。現在では愛しているという言葉とされ認識されているのですが二葉亭四迷の心は、人を心から愛しく思い好きになるということは、愛してるではなく、あなたとだったら死んでもいいという思いを経験上、体験したことにより体現化されたのではないかと想像します。人間の一生のうちで、あなたとだったら死んでもいい、と思えることを一瞬でも感じる事が出来たということは本当に素晴らしいことだと思います。私自身、会社を起業してからは家庭を顧みる余裕がなく、仕事一筋に打ち込んでこれたことも、趣味に興じ56歳という現在までやってこれたことも、良い時も悪い時も、寛容な気持ちで見守ってくれた家族に心から感謝しています。これからも二葉亭四迷の心を純粋に大切にしていきたいと思います。
posted by Mr.7354 at 00:11| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする