2019年01月17日

横綱、稀勢の里!

私は大相撲が大好きだった祖父の影響でいつも子供の頃から蔵前国技館に連れて行ってもらいました。佐渡ヶ嶽部屋の朝稽古にも物心ついたころから連れて行ってもらっていたのと祖父がたくさんの力士を指圧治療していたことも身近にお相撲さんを見て大きくて凄いなと思って育ってきました。私は稀勢の里関が幕内に上がった時から注目していました。日本人力士の中でも抜群に体が大きかったことも憮然とした淡々たる表情と所作も大好きでした。

稀勢の里関.jpg

2011年12月17日の琴奨菊関の大関昇進パーティーではツーショットで写真を撮ってもらったのですが他の数多い力士の中でも威風堂々としていたことが強く印象に残っています。この時、稀勢の里関は大関昇進が決まっていて、私は横綱を目指してくださいと話したのを思い出します。私は横綱貴乃花関も大好きでしたが稀勢の里関も本当に素晴らしい力士であったと思います。横綱として戦った貴乃花関の7連敗、同じく横綱として戦った稀勢の里の8連敗は真剣勝負を貫いた素晴らしいことであり、大相撲の一ファンとして心から誇りに思っています。これからも貴乃花関、稀勢の里関に続く偉大な日本人横綱が誕生することを心待ちにしています。



posted by Mr.7354 at 05:49| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする