2017年11月17日

ミスインターナショナル2017!

ミスインターナショナル2017(Miss International Beauty Pageant2017)が開催されました。

ミスインターナショナル2017@.JPG ミスインターナショナル2017A.JPG

ミスインターナショナル2017B.JPG ミスインターナショナル2017C.JPG

世界各国から選ばれた69名の美女たちが民族衣装、水着、ドレスを披露し華麗なステージでした。

ミスインターナショナル2017D.JPG ミスインターナショナル2017E.JPG

ミスインターナショナル2017F.JPG ミスインターナショナル2017G.JPG

更にウォーキング、スピーチと所作、知性を兼ね備えているかの重要な審査対象の要素となるのです。

ミスインターナショナル2017H.JPG ミスインターナショナル2017I.JPG

ミスインターナショナル2017J.JPG ミスインターナショナル2017K.JPG

優勝したのはミスインドネシアでデビ夫人、藤原紀香さんら豪華なプレゼンターから優勝賞金はじめ様々な賞品が贈呈されました。

ミスインターナショナル2017L.JPG ミスインターナショナル2017M.JPGミスインターナショナル2017N.JPG

アフターパーティーでは各国のミス達との懇親会が行われました。

ミスインターナショナル2017㉑.JPG ミスインターナショナル2017O.JPG

ミスインターナショナル2017P.JPG ミスインターナショナル2017Q.JPG

ミスインターナショナル2017R.JPG ミスインターナショナル2017S.JPG

各国のミス達と色々とお話をさせて頂きましたが、皆さん、緊張の一日で大変疲労しているにもかかわらず、優しく親切に対応して下さったことに心より感服致しました。また約1か月にも及ぶミス達の日本でのサポートをされました国際文化協会の皆様のお蔭で素晴らしい大会が開催されましたことに心より感謝致します。  

posted by Mr.7354 at 09:29| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月13日

辻井伸行デビュー10周年記念特別コンサートに天皇皇后両陛下が!

今日は記念すべき辻井伸行君のデビュー10周年記念コンサートがサントリーホールで行われました。天皇皇后両陛下もおみえになられ、アンコール曲では天皇皇后両陛下の大好きなシベリウスの樅の木をピアノ演奏しました。なんとノブリンこと、辻井伸行君の演奏終了後、天皇皇后両陛下がスタンディングオベーションされたのには会場のオーディエンスもみんな驚いた事と思います。この日のノブリンは10周年記念を自ら祝福するが如く、今だ且つて無いほどの気合の入った素晴らしい演奏でした。
この日、一番忘られぬ事とは天皇皇后両陛下の心から楽しまれた素敵な素晴らしい優しい笑顔でした。お二人のお人柄がコンサート会場の全員に伝わったことと思います。私も54年の歳月を生きてきましたが今日が一番幸せだと感じた日でした。これからも日本を代表する世界の辻井伸行を日本国民として誇りに思うと同時に心からリスペクトし、大切にしていきたいと思います。
posted by Mr.7354 at 23:48| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月26日

曽祖父、浪越栄吉50回忌法要!

私の祖父である浪越徳治郎の父、浪越栄吉の50回忌法要を無事終える事が出来ました。私にとっては曽祖父となりますが直系の曽孫として50回忌を行えたことは感慨無量でした。四国、香川県で傘の製造業を営み、たくさんの職人さんも雇用していたのですが、紙で出来た張り傘は製造過程で乾かすことが重要なのですが、たくさんの受注を受けていたにも拘らず、長雨が続いてしまい納期までに間に合わず、会社が倒産に追い込まれてしまった際にもピンチはチャンスだと一念発起し、北海道に開拓移民として曽祖母まさと幼い五人の子供を連れて移住する曽祖父栄吉の決断が後の徳治郎による指圧発祥に繋がったのです。曽祖父は私が5歳まで生きていましたが、なんと昭和43年当時に数え年で97歳(満96歳)まで長生きしたことも祖父徳治郎が指圧をした親孝行によるものだと私の両親からずっと聞かされてきました。私が祖父の長兄である茂一じいさん、徳治郎の弟である春男おじさん、徳治郎の妹の貞子おばさんからも、兄弟の中で徳治郎が一番の親孝行ものだという話を直接聞けたことも幸せであったと思います。私自身、これからも立派な祖先を誇りに思い、人への優しさを忘れずに邁進していきたいと思います。
posted by Mr.7354 at 18:13| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月16日

二葉亭四迷のI Love Youとは?

日本の文豪でもあり翻訳家であった二葉亭四迷は愛という言葉がまだ一般的に普及・訴求されていなかった明治時代に英語の「I Love You」を「あなたとだったら死んでもいい」と日本語に翻訳しました。現代の日本では愛してるが一般的になっていますが、私自身は明治時代に二葉亭四迷が表現した「あなたとだったら死んでもいい」に物凄く共鳴出来ます。二葉亭四迷が生きていたら、翻訳するのにどれくらいの時間を要したのか、心の表現を誰に見出したのかなど訊いてみたかったです。「指圧の心、母心」という言葉を祖父は残してくれましたが、患者様を指圧する際は、その患者様のお母様であったならば、どのように考え接するだろうかという無限の愛情で指圧治療に専念するのだということが教えでしたが、二葉亭四迷の言葉にも奥深い心の表現が感じられます。縁があって出会った、すべての人と共に共有できる時間を「I Love You」の言葉と共に大切にしていきたいと思います。
posted by Mr.7354 at 07:52| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月27日

ロスチャイルドさんと!

ロスチャイルド家と音楽家との繋がり、シャーロット・ド・ロスチャイルドさんのソプラノリサイタルが帝国ホテルにおいて行われました。

ロスチャイルドさんと.jpg

主催は帝国ホテルプラザYUMEORI夢織さんで英国ロスチャイルド銀行元会長(イギリスのロスチャイルド家6世)故バロン男爵エドムンド・ド・ロスチャイルドの令嬢(7代目)となるシャーロット・ド・ロスチャイルドさんを招聘され、シャーロットさんはフェリックス・メンデルスゾーン、ルイ・シュポア、マチルド・ド・ロスチャイルド(シャーロットの曾祖母でショパンの愛弟子)、フレデリック・ショパン、ジョアキーノ・ロッシーニ、レイナルド・アーン、フランシス・ブーランク、サー・アーサー・サリヴァンの曲に加え、日本歌曲も歌われました。アンコールは花は咲くを日本語で歌われましたが素晴らしい歌唱力に加え、情緒を伴う最高のパフォーマンスでした。

このような素晴らしいリサイタルとディナーパーティーを企画されました株式会社夢織の萬田あけみ代表、いつも懇意に親しくして戴いている萬田社長より御招待して頂きましたことに心より感謝し御礼申し上げます。
posted by Mr.7354 at 23:56| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月23日

大相撲9月場所14日目!

両国国技館で大相撲観戦をしてきました。

大相撲観戦A.jpg

今場所、横綱は3人休場で日馬富士一人が横綱として出場し、豪栄道を追う形として明日の千秋楽で決することとなりました。明日は盛り上がること間違いなしです。この日は大島学君の親父さんより御招待を受け、極真会館の最高顧問である郷田師範、日総工産株式会社の矢花常務と4人で観戦させて頂きました。観戦後は三役行事の木村庄太郎氏と5人で会食し、今日の相撲について心底語り合いました。

大相撲観戦@.jpg

私にとっては久しぶりの大相撲観戦でしたが生で観る大相撲は最高に面白く楽しかったです。やはり大相撲は生で実際に観戦するに限るということを深く認識させられました。明日の千秋楽は果たしてどちらが優勝するのか本当に楽しみです。
posted by Mr.7354 at 22:54| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月15日

指圧発祥の地!

祖父が1925年9月15日、初めて指圧の治療院を開業した地、室蘭を初めて訪れました。

指圧発祥の地1.jpg

青山剛室蘭市長に当時、祖父、浪越徳治郎が一番初めに住んだ場所、一番初めに開業した場所に連れて行っていただきました。もちろん当時の建物はありませんでしたが同じ場所に自分の足で行けたことは一生忘れえぬ思い出となりました。1925年から92年という年月が過ぎましたが、私自身、指圧の臨床家として、祖父の教えと志を受け継ぎ、毎日、現場で仕事が出来る事を幸せに思います。この度、この様な機会をお作り戴きました室蘭ふるさと親善大使として活動されている月島機械株式会社の山田和彦社長に御縁を頂き実現しましたこと、また青山市長はじめ室蘭市役所の皆様にも多大な御尽力の結果、たくさんの情報をお知らせ頂いたことにも心より深く感謝申し上げます。お世話になりました沢山の皆様に重ね重ね御礼を申し上げます。これからは指圧で室蘭の方々の健康寿命を延ばすことに貢献出来ればと考えています。
posted by Mr.7354 at 23:38| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月12日

矢萩春恵と門人書展!

矢萩春恵と門人書展に行ってきました。

楽!.jpg

91歳とは思えないほど若々しく凛とされている矢萩春恵先生とお話をさせて頂き感動致しました。小泉純一郎元総理の書をはじめ、安倍総理のお母様の書などとても素晴らしかったです。私の友人のさおちゃんはピアノの先生をしておりますが2年前より矢萩師匠の門人となりお稽古されているのですが、今回はさおちゃんの作品も展示されていました。

心花!.jpg

書というものは本当に奥深く、その人の生き方、感性、人生が表現されます。心花と題された、さおちゃんの作品は結婚して御主人のお花に関する芸術的な職業から創られたもので、さおちゃんが御主人から優しく愛される幸せを表現されているのではないかと思います。素晴らしい書展にお招き戴きました事に心より御礼申し上げます。
posted by Mr.7354 at 05:20| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月05日

魂(たましい)!

柳田流四代目の天才書家である柳田泰山先生の泰書展2017が上野の森美術館で開催されました。

泰書展2017.jpg

最終日に行われた5メートル四方の書紙に20キログラムの大筆での演には大勢の皆様が見守られる中で行われました。泰山先生曰く、当日まで何の字を書くかを迷われたとのことでしたが先代泰雲先生の御位牌が見守られる中、「魂」の字を書きあげられました。泰山先生のお弟子さんである金澤翔子さんも立派な書家となり、NHK大河ドラマ「平清盛」の題字も絶賛され日本有数の書家となられましたがお弟子さんの教育にも熱心に力を注がれる姿には日々感動させられます。この日の四代目の魂の籠った字は鬼気迫る迫力と共にとても素晴らしく、楷書で世界一の書家といわれている泰山先生を慕う人々の拍手は鳴りやみませんでした。泰山先生と私の共通点は日本の伝統文化を後進に伝えていくということに加え、現場での仕事を第一に考えているという点です。先生とお話をしていると自分のやらなければならないことが明確になり、更に努力精進していかなければならないという心にさせて頂ける事は本当にありがたいと感謝しています。いつも泰山先生は「浪越さんは親友だ!」とおっしゃって下さる言葉を本当に嬉しく生きていく励みになります。私自身、これからも泰山先生と共に志を大切に、人々のために「魂」をこめて頑張っていきたいと思います。
posted by Mr.7354 at 07:15| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月03日

3人のお祝い!

私の大切な3人のお祝い会をしました。

藤井傘寿!.jpg

その3人とは、私が1歳の時から祖父と父の時代から尽くしてくれている藤井正弘先生の80歳の傘寿、学校法人大原学園の新理事長になった中川和久先生、イオンペットの新社長になった大島学氏です。本当に少人数ではありましたが本当に嬉しい楽しいお祝い会となりました。藤井は自分にとって親戚のような間柄で53年間一緒にやってきました。中川先生は兄貴のような存在で何でも相談にのってもらえる頼りがいのある存在です。大島君は私より一歳年下の親友であり、弟のような存在で、いつも私のことを心配してくれて「なみちゃん、元気にしてる?」と気遣ってくれる存在です。3人の話をすると1冊の本が書けるほど深く親しい間柄ですが、今の私があるのはこの三人のお蔭ですが、同時に三人のお祝いが重なったのも不思議な縁だと思いました。これからも色々なことがあると思いますが、体に気を付けて健康で元気に頑張ってもらいたいと願っています。

posted by Mr.7354 at 06:01| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする